第16回飯坂温泉杯還暦軟式野球大会に参加して 祝! 第3位 2013/7/15

山間の広がる雲の動きで「天気」が判る。大会役員の方のことば通り、微妙な気候の変化が続いた。
強い日差しと思えば急な雨がグランドを叩く。砂を入れ手際よい整備が試合中何度も展開された。
「山と町」そこに住む経験と知恵は、あれだけのぬかるみでも「乾く」と確信して試合を続行した。
的確な判断と緻密な大会運営に改めて感謝と敬意を表したいと思います。
さて、初参加の水戸野球クラブ総勢24人は、歴史ある出湯の里「飯坂」に、必勝の決意と、
近県の「野球小僧」との交流を楽しみ降り立った。大会総務委員長の木村氏が丁重に我々を迎えてくれた。
試合は、3回降雨で翌日となり、サスペンデッドを適用した。1点デファインドで開始された試合は、
強い雨の中だったが、辛うじて勝利を収めた。雨中での守備だった相手チームに申し訳ない気持ちで一杯である。
準決勝は、福島県No.1と言われるチームと聞き萎縮したが、前半の2点リードを守りきれずに敗退した。
だが第3位の賞状が何故か「優勝」の様にずっしりと感じ、そしてとても爽やかだった。
帰途につく直前、福島県還暦野球連盟会長の橘氏 飯坂温泉野球クラブ監督の蓬田氏と笑顔で握手を交わし、
両氏から来期大会の参加を歓迎する言葉を頂きました。
来年また、さらに技量を磨いて参加します。有り難うございました。

水戸野球クラブ 代表 川崎 敏明

素晴らしき24人の戦士たち